泊りがけの旅行で神戸を訪れる際、利用するホテルには、眼前に広がる海と空の眺望が良く、全ての客室にバルコニーが設置されているリゾートホテルを選ぶのもおすすめの方法です。このようなホテルを利用すれば、リゾート気分に浸り、日常的な生活シーンとは違った時の流れを感じることができます。

また、三宮駅からシャトルバスの運行があるホテルは、現地への往復をする際の利便性が高くなります。そして、海に囲まれたロケーションに位置し、源泉掛け流しの天然温泉や、広い敷地面積の確保された客室、オーシャンビューの楽しめるテラスが完備されているホテルも存在します。こうしたホテルは、豊かな自然の恵みを受けつつ、ゆったりとした気持ちで湯に浸かり、旅の疲れを癒したり、絶景を眺めてすがすがしい気分に浸ったりしたい方におすすめです。

そして、六甲山へと繋がる山の手に位置し、神戸の有名なランドマークになっているホテルもあります。こちらの高層階は、国内有数の夜景スポットとなっており、圧巻のパノラマビューを楽しむことが可能です。旅の思い出として、素晴らしい眺めを目に焼き付けて帰りたいとお考えの方には、こうしたホテルのご利用をおすすめします。